理念・概要– 社会福祉法人常山福祉会について –

「自分が住みたい」と思える施設をつくり…
ありのままの自分に出会える場
一人ひとりが輝く場
地域に根ざした暮らしを育む場

…を提供いたします。

グランデパールの理念


グランデパールは自分自身が住みたい、利用したいと思える施設作りを行ってまいります。

利用者の方が自然に笑顔になれる環境を整え、利用者のご家族にも喜んでいただき、
また施設の職員も喜びを持って働ける施設を目指します。

グランデパールとは…

グランデパールとは、毎年フランスで行われる世界最高の自転車レース、「ツール・ド・フランス」において、その年のスタートの地に与えられる栄誉ある称号です。
当地で、玉野市初の施設が発進するという意味からこのように名付けました。

また児島富士とも言われる“常山”の麓に広がる用吉の地に誕生する法人なので「常山福祉会」とし、不老長寿で苦労知らず(不苦労)に例えられる鳥“ふくろう”を施設のシンボルマークにさせていただきました。

施設長あいさつ

 平成17年の開設以来、多くの皆様方に支えられて、本日を迎えることができていることに感謝いたします。
 私事ですが、玉野で生まれ、玉野で育った生粋の玉野人です。地域のお役に立てることがやりがいでもあり、施設の存在意義だと考えています。これからも地域福祉に微力ながら協力できることがグランデパールの使命であると考えております。

特別養護老人ホーム グランデパール 施設長 大塚教生 

各種情報公開について

社会福祉法人常山福祉会では社会福祉法等の一部を改正する法律(平成28年法律第21号)が平成29年4月1日に施行されたことに伴い、社会福祉法第59条に基づき情報を公開します。各種情報については、下記リンク先にて公開しております。


沿革

特別養護老人ホーム グランデパールの
歴史についてご紹介いたします。

平成16年 
8月23日
社会福祉法人 常山福祉会 
設立
平成17年 
7月1日
特別養護老人ホーム 
グランデパール 開設
(ショートステイ事業所併設)
平成18年 
8月1日
グランデパール
通所介護事業所 開設
グランデパール
居宅介護支援事業所 開設

社会福祉法人常山福祉会の
採用情報

社会福祉法人常山福祉会では、
「自分が住みたい」と思えるような、
理想の特養を目指しています。
そんな特養を一緒に創っていける
人材を募集しています。