「自分が住みたい」と思える施設をつくり…

ありのままの自分に出会える場
一人ひとりが輝く場
地域に根ざした暮らしを育む場

…を提供いたします。

グランデパールの理念

リハビリ
グランデパールは自分自身が住みたい、利用したいと思える施設作りを行ってまいります。利用者の方が自然に笑顔になれる環境を整え、利用者のご家族にも喜んでいただき、また施設の職員も喜びを持って働ける施設を目指します。

グランデパールとは…

ふくろう
グランデパールとは、毎年フランスで行われる世界最高の自転車レース、「ツール・ド・フランス」において、その年のスタートの地に与えられる栄誉ある称号です。
当地で、玉野市初の施設が発進するという意味からこのように名付けました。
また児島富士とも言われる“常山”の麓に広がる用吉の地に誕生する法人なので「常山福祉会」とし、不老長寿で苦労知らず(不苦労)に例えられる鳥“ふくろう”を施設のシンボルマークにさせていただきました。

沿革

平成16年 8月23日
平成17年 7月 1日

平成18年 8月 1日
社会福祉法人 常山福祉会 設立
特別養護老人ホーム グランデパール 開設
(ショートステイ事業所併設)
グランデパール通所介護事業所 開設
グランデパール居宅介護支援事業所 開設

事業報告

ご覧になりたい年度をクリックしてください。
平成26年度
平成25年度
Copyright© グランデパール All rights reserved. powered by KG Intelligence CO.,LTD.